×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    お金をかけずに英語習得!
本文へジャンプ


新聞/洋書の活用


1 JapanTimes (英字新聞の活用)

JapanTimesですが、駅のキオスクや都内だとコンビニで180円で販売されています。普通の新聞の値段に比べると高めのお値段ですが。。。それで、世界情勢等は日本の新聞に比べ物にならないほどクオリティが高いです。また、すべて英語で書かれておりますので、生きた英語を勉強できますよ!大変お勧めです。また、学生さん向けにStudentTimesも販売されております。JapanTimesより内容は学習者用になっており、様々な面白い記事やコンテンツになっておりますので、受験生や学生さんはこちらをお勧め致します。みんなのえいごも受験生の時に大変お世話になりました<m(__)m>


今から行動できること/ 180円を握りしめてキオスクで『Japantime』はありますか?と言うか、このブログから定期購読する


2 大好きな日本語版洋書の英語版に挑戦してみる

 大好きな洋書の日本語版をお持ちでしょうか?例えば(チャーリーとチョコレート工場とか、七つの習慣とか、金持ち父さん貧乏父さんとか)なんでもいいです。著者が英語圏の方であれば。。。その本をamazonで英語版を買ってみるということです。大好きな本ですから、すぐ英語で読めるようになりますよ!それに本棚に洋書があるとカッコいいですよねー!


今から行動できること/ amazonでお気に入りの本の英語版を購入する



3 TOEICや英検等対策もの教材で勉強はしない
要は英語を言語ですから、試験のための英語を勉強しないということです。大体の試験対策って面白くないですよね。。面白くないからやらないとなることが最高にもったいないことです。やる気を失うのであれば初めから手をつけないことです。ある程度英語の基礎が身につけられたらStudentTimes 等でも勉強できますのでどうぞ。決して対策物を勉強するなと言っているわけではありません。対策物なしでも試験で高得点を狙えますし、アメリカ人は対策物の本で英語を話せるようになった訳ではないです


今から行動できること/本屋で対策物の本を見て見ぬふりをする!?


英語を身につけるには英語を身につけたいという情熱だけが必要であると思います。高い教材や高い授業料を払って英会話スクールへ行く必要はありませんし、語学留学なんて行く必要もありません。スカパーで十分です。


お金のかからない勉強法を騙されたと思ってやってみるその一歩で人生が変わるかもしれませんよ!