×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    お金をかけずに英語習得!
本文へジャンプ


効果的な英語勉強法


1 音読の活用

語学を習得する場合、音読はとてもよい学習法であると多くの言語学者、有名教授も推奨しております。音読をすることにより、目、耳、口を同時に使用することになり、とても効率のよい勉強法です。私も音読を繰り返すことにより、短期間で英語の成績を上げると同時に実践的な英語力も付けることができました!
フランス語にも適用してみましたが、仏検3級までは短期間で合格可能でした!
本当に、だまされたと思って一度やってみ下さい<m(__)m>
同じ英文を繰り返し、10回以上音読すると、自然と英語が口から出てきます。

今できる行動/ 英語の教材をためしに音読してみる

イメージ


2 日本語訳を見てから英語文章を理解する

ある程度、英語力のある方は、時間の節約のため、和訳を理解してから英語を理解するほうが得策だと思います。ある程度、内容に理解があると、わからない単語も推測が利きます。大好きな本の英語版を探してみて、読んでみることを強くおすすめします!


 今できる勉強法/売れている海外書籍の日本語版を読んでから、原書を買って読んでみる

イメージ

3 めんどくさいから英英辞書は使わない

2 英語の先生からよく、英語の語感を身につけるには英英辞書(英語で英語を調べる辞書)を使うよう言われてきました。最初はやる気がでるのですが、、。、面倒で。。。というよりは、英語の勉強のための勉強になってしまうんです。時間を大切な資源と考えるならば、英英辞書を引く時間がもったいないです。その時間をより有効な時間に割り振った方がよいと思います。


 (例)英英辞典を引く時間があるのならば、海外のメディアを見たり、英語で会話をしたりしましょう。

イメージ

 聞かないから聞けない

英語の教材CDや、映画、洋楽は難しいから聞かないのはとてももったいないことです。赤ちゃんは耳で聞いて言語を覚えます。。。大人には無理とお考えの方も多いでしょうが、そんなことはありません。赤ちゃんになりましょう!?少しずつ聞き取れます。。自分を信じて赤ちゃんになってみましょう。聞かないから聞き取れないのです。


 (例)聞き取れなくても映画を字幕なしで見てみよう(一度日本語で、二度目は英語で)


英語は言語です。勉強のための勉強に陥る程、愚かなことはありません。

イメージ